唇の荒れが3か月治らないと思ったら原因はカビでした

唇の荒れって憂鬱です。顔のすごく目立つ部分だし、口紅も塗れない。

もともと私はアトピー&乾燥肌で肌のトラブルは多い方でした。唇もよく荒れて、少し食生活が乱れると口角炎になったりしていました。

しかし、今回の唇の荒れは何をしてもどこの皮膚科に行っても治らず…ほぼ3か月ずーーーっと唇が荒れていました。(むしろ3か月目は本当に唇と口の周りがひどかった)

抗真菌薬であるニゾラールを処方されてやっと唇の荒れが落ち着き、快方に向かっています。

今回の記事では口唇炎が悪化した経緯をまとめています。同じように唇の荒れが病院に行って薬を塗ってるのに治らない!という方のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

口唇炎が3ヵ月治らなかった体験談

唇が荒れ始める

5月末、唇の荒れがなかなか収まらないことに気づく。

症状は唇の境目がすこし荒れてただれている感じでした。痒みなどは無し。

いつもならワセリンを欠かさず塗って乾燥予防をしていると唇の荒れは収まっていました。それでも治らない時は顔用に処方されているステロイドを塗ったら治っていました。

それが今回は全く治らない。

これはおかしいぞ、とかかりつけのA皮膚科に行きましたが、荒れている部分にステロイドを塗るよう言われました。

この時、なかなか口唇炎が治らないのはカビでのせいでは?と思い聞いてみましたが

カビの症状ではない。カビならもっと違う症状が出ている

とバッサリ。カビの検査もしてくれませんでした。

ステロイドを塗ると悪化した

A皮膚科で処方されたストロイドを欠かさず毎日塗ると、悪化し始めました。

唇の境目の荒れだけでなく、唇全体がヒリヒリ痛むようになってきました。そして荒れの範囲がどんどん広がってきている。

これはおかしいと思い、今度はB皮膚科に行きました。(A皮膚科は遠方だったので)

A皮膚科でステロイドを処方されたことも伝えています。

ここでも口唇炎の原因はカビでは?と聞いてみても

カビが原因で口唇炎になるのは高齢者だけ

と一蹴されました。B皮膚科での診断は「ヘルペス

ヘルペスの薬である、アラセナ軟膏とヘルペス用の飲み薬を処方されました。

ヘルペスはステロイドを塗ったら悪化するので塗らないでね、と言われました。

ヘルペスにはかかったことがあり治療もしたことがあったので、アラセナを塗っていたらすぐに治る!と期待してましたが塗り薬と飲み薬を5日間続けても少し荒れは収まったものの、完治はしない状態でした。(ただステロイドを塗っていた時のヒリヒリは無くなりました)

これはヘルペスではないのでは?と思い子供のかかりつけの皮膚科であるC皮膚科についでに私も一緒に受診し唇を診てもらいました。

しかしここでもステロイドを処方されました。

カビではないかと訴えてもカビが唇に繁殖するのは稀だ、とここでも一蹴…。

皮膚科の先生がここまで言うのならカビじゃないんだろうとステロイドを塗ってましたが唇の荒れが改善することはありませんでした。

(このC皮膚科は、唇の荒れが治らないと一週間後に再受診しましたが、ステロイドを塗る回数を増やすように言われただけでした)

そして今度は最初に受診したA皮膚科に行きました。最初にここで見てもらってから、数か月経ってました。

唇の荒れが前回受診してから治らないことを伝え、カビではないか、せめて検査をしてほしいと頼んだらやっと顕微鏡による検査をしてもらえました。

検査の結果  やっぱりカビがあるとのこと

これでやっとカビの薬を出してもらえる!!この唇の荒れから解放されるーーーー!と喜んだのもつかのま。

IMG_0366

この時出されたのはラミシールのジェネリック「テルビナフィン塩酸塩クリーム」でした。

処方された抗真菌薬を塗ると2,3日は唇の周囲の荒れと赤みが治まったものの、いきなり湿疹が悪化しました。

そしてそれからいくら薬を塗っても赤みと湿疹が治まることなく、むしろ悪化する一方でした。

どうやら薬にかぶれてしまったようです

主人が他の皮膚科でもらった抗真菌薬を塗っていたらひどくかぶれたと言っていたので、抗真菌薬はかぶれやすいようです。

ニゾラールを処方されやっと快方に

カビの薬でも唇の荒れが治らず、むしろひどくなっていました。

唇の周りが真っ赤になり、唇と皮膚の境目が分からなくなるほどでオバQとかキン肉マンみたいになってて外に出るのがすごく憂鬱だった…。

そして職場の近所にD皮膚科があることを思い出し、仕事終わりに行くことに。

こちらで今までの経緯を話したところ、顔用にも処方されているという抗真菌薬ニゾラールを出すとのこと。

IMG_0365

また、皮膚の荒れがひどかったので、症状を抑えるためにもロコイドというステロイドとニゾラールを混ぜたものをもらいました。

カビにはステロイドは逆効果だとネットで目にするのですが、まず皮膚の状態をよくするためにステロイドを処方されることもあるそうです。

主人も別の皮膚疾患で抗真菌薬でかぶれてしまった際、同じようにステロイドで治療した後、抗真菌薬を塗るよう指導されてました。(他院の話です)

あとワセリンを塗るとまた唇の周りが荒れだすので、唇の乾燥にはアズノールという抗炎症の塗り薬を出されました。

こちらでニゾラールを処方され塗っているとやっと唇の荒れが治ってきました。

また、アズノールを塗ると唇がすごくしっとりするのでそれもすごく良かったです。

カビはしつこいので症状が治まっても1か月は塗るよう言われているのでまだ油断はできませんが…。

口唇炎がずっと治らなかった話まとめ

ずっと唇の荒れが治らず憂鬱だった3か月間、何故どこの皮膚科でもカビの検査をしてくれなかったのか謎です。

ここまで唇が荒れて治らないことは初めてだ、カビじゃないですか?とどこの皮膚科で聞いてもカビが発生するのはめったに無いとどこも検査をしてくれませんでした。

もし、早くに検査をしてくれてたらここまで長引かなかったのでは…と思います。

また抗真菌薬もかぶれやすく、何故A皮膚科は顔用に処方されるというニゾラールを出してくれなかったんだろうか…と後からモヤモヤ…。

同じように唇の荒れが薬を塗っても病院に行ってもなかなか治らないと悩んでる方がいたら

カビの検査を是非してほしいです

年齢的にカビはありえない!と一蹴されるかもしれませんが調べて無かったら無かったでこちらもスッキリできますし。

唇の荒れがここまで長引いたのも、おそらくカビが原因なのにステロイドをずっと塗りつつけたせいだと思います。

あとカビの検査ですが病院によっては、顕微鏡等でその場で調べる場合と、外部機関にまわして検査してもらう場合があります。

顕微鏡で見てもらうとその場ですぐにカビかどうかわかるのですが、外部機関に検査してもらう場合は、後日病院に検査結果を聞きにいかないといけないので、前もって電話などで聞いておくといいと思いました。(私も前もって電話でその場で分かるか確認しました)

私自身すごく悩んでいたので、同じように悩まれている方のお役に立てれば幸いです。