安井金比羅宮の悪縁切御守をお取り寄せしました体験記

悪縁切りで有名な京都にある安井金比羅宮。名前を知らなくても、形代がびっしり貼ってある、縁切り縁結び碑(いし)は見たことがあるという方も多いでしょう。

前々から安井金比羅宮は気になっていたんですが、最近縁切りに行きたい!と思う出来事がありました。

安井金比羅宮に行ってあの形代の貼ってある穴をくぐって悪縁切のお守りを買いたい…と思ってましたが、安井金比羅宮はなかなか遠く、行くのは難しいだろうなと思っていました。

しかしホームページを見ていると、なんと安井金比羅宮の悪縁切お守りは郵送してもらうことができるんだそうです!

本当はきちんと赴いて参拝してお守りを…とした方がいいんだと思いますが、少しでも悪縁から遠ざかれたらという思いでお守りだけでも欲しい、という方も多いんじゃないでしょうか。(私がそうでした)

安井金比羅宮の悪縁切御守りを通販で実際に購入したらこんな感じでした、というのを記事にしてみました。

スポンサーリンク

安井金比羅宮の悪縁切御守を通販で購入

郵送してもらえる安井金比羅宮のお守りは?

さて、郵送してもらえるお守りは、「悪縁切御守」と「えんむすび御守」の2種類のみとなっているようです。

詳細はHPに分かりやすく書いてあり、直接問い合わせることもなく申し込みをすることができましたよ。

申し込みの方法はハガキで

ご希望の御守・数・お名前・ご住所をご記入の上、ハガキにてお申込み下さい。初穂料並びに送料につきましては、御守郵送時に同封いたします郵便振替用紙にてお振込みください。

安井金比羅宮HPより引用

とあるように、申込みはハガキで行います。ハガキは往復でもない普通のハガキでオッケーです。

  • 御守りの種類、数
  • 名前
  • 住所

上記の内容をハガキに記入し、ポストに投函しました。(あとはよろしくお願いしますとか書いたかな)

悪縁切御守が届いた

ハガキを投函してから一週間弱経った頃、ゆうパケットで悪縁切御守りが届きました!

思ったよりも早く届きました。

IMG_0294

中に入っていたのは悪縁切御守りと郵便振替の用紙が一枚、そしてお手紙が入っていました。

振替の控えを捨ててしまい送料はあやふやなのですが、お守りの初穂料500円と送料350円で合計850円だったと記憶しています。

あとは郵便振替の手数料が別途かかっています。

本当は金毘羅宮に行って縁切りしたいけど遠方でなかなか行けない、でもお守りだけでも欲しい…という私のようなものにとってお守りを郵送して頂けるのはとても助かりました。

御守りだけなので「こんな縁切りがあった!」という報告はまだできませんが、お守りを手に入れることができただけで少し気持ちが晴れた気がしたので自分的にはそれだけでもよかったです。

あとお守りは一年くらい経つとお返しした方がいいそうです。

この時はせめて直接行ってみたいな…。