確定申告の時期に税務署の短期バイトに行ってきた体験談

先日まで期間限定で税務署へのアルバイトに行ってました。確定申告の時期のみ働く短期バイトです。

私自身、税金の知識が全くない状態で、こんなので本当に税務署で働けるのかと、とても心配してネットでもいろいろ調べていました。

しかし探し方が悪いのか税務署でのアルバイト業務は実際どのような感じなのか分からず…。

確定申告の時期になると、税務署では毎年短期のアルバイト、パートを募集するようです。同じように未経験者でどんな仕事をするんだろうか、税務署の雰囲気はどんな感じだろうか、と不安な方に少しでも役に立てれば、と思いブログ記事にしてみました。

同じ確定申告の時期のアルバイトでも、全く違う仕事内容をされた方も多いと思います。私の場合はこうだった、という程度で読んでもらえると助かります。

私の年齢だとアルバイトというよりもパートなのですが、税務署での非常勤職員はアルバイトと統一されていたのでアルバイトと書かせてもらいます。

スポンサーリンク

税務署の確定申告バイトに行ってみたらこんな感じでした

zei_kakuteishinkoku

確定申告のアルバイトはいつ募集があるのか

私の場合はバイト募集を見つけたのはハローワークの求人です。

時期は12月に入ったあたりだったと思います。求人内容には税務署とは書いておらず、仕事内容が事務と書いてある程度でした。

また1月末から3月末まで数名、2月から3月中旬まで数名というように期間により採用人数は異なってました。全体的な採用人数はかなり多かった。

どこからの求人なのかはハロワで初めて知った感じでした。

なのでもし11月、12月に大人数の事務の募集があった場合、確定申告のバイト募集である可能性が高いです。

あと時給は私のいる地域では安くもなく高くもなく普通でした。

税務署内の雰囲気はどんな感じ?

確定申告バイトは、税務署内で働く人と申告会場で働く人に大きく分けられるようです。

今回のバイトで私は税務署内での業務に携わることに決まりました。

一番心配だったのが職場の雰囲気。一度確定申告に行ったことはありますが、別に設けられた申告会場で確定申告を行いました。税務署には行っていません

なので税務署内の雰囲気は全くどんなものか分からず…なので初日から超不安、の一言でした。

しかし税務署の雰囲気はとてもよくて安心しました。職員さんもパートさんも優しかったのでとてもいい職場だと思いました。いい意味で穏やかというか。(仕事はきっちりされています)

今まで民間でしか働いたことがなかったので、官公庁はここまで雰囲気が違うのか、と衝撃。

子どもが熱を出しお休みを頂くときも本当に快く聞いてくれて助かりました。

ただ税務署なので難しい話が背中の方から聞こえたりして、「すごいなぁ…」とアホ丸出しなことを考えながら仕事をしていました。

私はあまり他のバイトさんと関わることはなかったのですが、学生さんから主婦の方まで幅広い年齢の方がいました。でもどちらかというと主婦層の女性が多めだったかな。

税務署バイトの仕事内容(確定申告)

税務署でのパートというと、専門的な知識がないとダメなんじゃないか、ととても心配になるのではないでしょうか。

しかし事前に確定申告処理や来庁者対応の研修があるようです。

あるようです、というのは私の配属先では研修はありませんでした(汗)。配属先が確定申告の処理に少ししか関わらない業務を行っていたというのもあると思います。

研修もなく、何もかもが不安な状態のまま当初は出勤していました。こんな何もわかっていない奴が最初はなんで応募したんだろう…、と悩んだこともありました。

確定申告バイトは同じ時期に期間限定で募集をするので、毎年その時期になると税務署で働くという経験者の方もいらっしゃるそうです。

やはりそういう方は喜ばれるようですね。

面接でも、「総務や労務関係の仕事はされたことがありますか?」と聞かれたので、そのような仕事につかれていた人も歓迎されるかも。

しかし私は前職は全く畑違いだし、税金も総務関係もぜんっぜんわからない状態でした。

そんな私でもさせてもらえる仕事はあったので助かりました。(資料整理やデータチェックなど)

税務署内での仕事ではエクセルやワードはほとんど、というか全く使いませんでした。使うのは税務署独自のシステムなので、パソコンが得意でなくても大丈夫…だと思います。

しかし、数字や文字を打ちこんだりはしたので、ある程度パソコンに慣れていることは必要だと感じました。

どんな服装で税務署バイトに行っていたか

seikimatsu_man

仕事にどんな服を着て行けばいいのか、も心配の一つでした。

働き始める前に、どのような服装でいけばよいのか聞いてみたところ、「服装の規定はないので自由です」との返答でした。

実際職場に行ってみると、バイトの方は結構カジュアルでした。ジーンズの方は見かけませんでしたが、スニーカーの人もいたしかなりラフな感じ。

私もジーンズ以外のパンツやニットやシャツなどで着まわしてました。ユニクロ万歳。

ただ、季節柄寒いのでヒートテックや足元の防寒対策はかなり必要だと感じました。

デスクワークは動かないから寒い…。

↓当時の服装について別記事にまとめました。よろしければどうぞ。

【確定申告】税務署の主婦パートが実際に着てた服装はこんな感じでした
もうすぐ確定申告の時期ですね。去年の今頃、確定申告の時期に募集される税務署の短期バイトに行っていました。 実際にそこで働く前に心配だっ...

確定申告の時期が終わった後はどうなる?

確定申告の時期に働くアルバイトは期間限定の雇用となっています。ちなみに確定申告は3月15日まで。

しかし15日以降も大量の事務処理は残っているので、仕事はまだまだあります。一応バイト募集の求人内容は雇用期間は3月までなのもあり、3月末日でおしまい、という方もたくさんいました。

が、4月になってもまだ仕事が残っていたりするので、もう少しいてほしい、と延長の声を掛けられている人もいました。

なので、必ず3月いっぱいで必ず辞める、というわけではないようです。

また短期バイトが縁で、常勤のアルバイトとして声をかけてもらえるきっかけになることも耳にしました。

場所が場所なのでかなりしっかりしているし、非常勤でも勤務中は国家公務員になるそうです。職場の雰囲気も良かったしもし常勤で来れたらいいところだなぁ…と思いながら税務署バイトを終えました。

税務署バイトを経験して

税務署で働いてるんだから、少しは税金について詳しくなれるかも、と期待していましたが、私自身に向上心がないせいか、全く税金について学ぶことなくバイトが終了…。

確定申告についても結局よく分からないまま、というアホ丸出しのままバイトを終えました。

しかし世の中にはちゃんと税金のことを理解して、きちんと申請し、税金が還付されてる人がたくさんいる、というのを知れたのは大きかったです。

不勉強だと損をするのかも、と焦ったというか(汗)

ら、来年は頑張って確定申告しようかな。あ、あと株や投信を始めようかな、というきっかけにもなりました。

民間と官公庁の雰囲気もここまで違うのか、というのも勉強になったし数か月の勤務でしたが、私にとって大変勉強になった経験でした。

長文になりましたが、最後まで読んで下さってありがとうございました。

コメント

  1. 若松ゆかり より:

    はじめまして、こんにちは。
    唇の荒れが治らず暗くなっている時にこちらに出会えました。
    ダラ様?とすごく似た経過をたどり
    ふたつめの皮膚科でカビだと診断され原因がわかりホッとしたのもつかの間、メンタックスという薬出されて塗ったらオバQのようになってしまいました。
    ダラ様のブログを読ませていただき再度皮膚科で相談したら同じくニゾラールに変えられました。
    ぜひこれで快方に向かいたいです。
    ダラ様のブログには本当に力づけられました。
    ありがとうございました!
    たら

    • urasawa より:

      若松様

      コメントありがとうございます!
      唇の荒れ、目立つに本当に気になりますよね…。私も同じような症状の方のブログを読んだことがきっかけで快方に向かうことが出来ました。
      少しでもお役に立ててたら嬉しいです。
      こちらこそご報告ありがとうございました!