ノロ対策に「サラヤ手指消毒ハンドジェル」を買ってきました

ついにノロやらロタやら、胃腸炎が流行る嫌な時期がやってきました…。

うちでもついに胃腸炎の波が…先日子供が二人とも嘔吐し発熱しました。気持ち悪いのがつらそうです。

しかし胃腸炎で一番つらいのは母に感染すること。一通り家族に感染して、さて落ち着いたと油断した頃に自分が「う”っ…!!!」とくる気がします。

また子供からもらう胃腸炎って、普通に感染するものよりも症状がきつい気がしませんか。

というか、お医者さんにも実際に言われました。昔子供からもらった胃腸炎がきつ過ぎて、脱水症状になったこともありました…。

スポンサーリンク

サラヤハンドラボ手指消毒ハンドジェルを購入

なのでできれば胃腸炎はもう二度と感染したくはありません。しかし、どんなにうがい手洗いを頑張っても、子供の感染を100%防ぐことはほぼ不可能です。

家族に感染しても、自分はウィルスや菌をもらわないように努めたいと思います。母が倒れると、家の中も一気に乱れるし、しかも育児は休めませんもんね…。

世のママは今の季節は恐怖なのではないでしょうか。私も保育園で胃腸炎が流行っている、という話を耳にすると「ついにきたか!」となります。

しかしノロウィルスってアルコールでは消毒できないらしいですね。現在飲食店でパートしていますが、アルコールでは対策できないウィルスもあるので、とにかく手洗いしろ!と言われています。

実際病院でも「とにかくしっかり石鹸で手洗いしてください」と言われました。しかしそれだけではどうも不安です。
手洗い後にもノロ対策に使えるものはないだろうか…と探していました。

先日、ドラッグストアで「ノロやインフル・食中毒の季節に!」といううたい文句のラベルに貼ってあるアルコールジェルを発見しました。

「手指消毒ハンドジェルVS」は、リン酸でpHを酸性にし、有効成分(エタノール)の効果を高めることにより、ノンエンベロープウイルスを含む幅広いウイルス・細菌に対応する使い心地の良い低粘度ジェルです。

※「ノンエンベロープウイルス」とは、エンベロープ(脂質性の膜)のないウイルスのことです。

SARAYAホームページより引用

「幅広いウィルス・細菌に対応」という手指消毒商品は他にもあったのですが、「ノロ」と銘打ってるのはコレだけでした。

img_20161219_082457

よく読むと「ノロウィルスを不活化」とは書いていなくて「対応」なのですが…。

よくある広告の「99.9%除菌」みたいな感じですかね。

img_20161219_082521

とにかくノロ対策として使えるアルコールジェルがあると少し安心できます。

使ってみた感じ

普通のアルコールジェルよりさらっとしています。

ただ湿潤成分「アラントイン配合」なので、手指にすり合わせた後は心なしか手がしっとりします。

冬は手荒れが本当にひどくなるので湿潤成分配合は助かりますね。

現在、手洗いの後や、子供の嘔吐物を処理した後などに使用しています。

これで少しは胃腸炎対策の効果があがるといいんですが…。

次亜塩素酸水も気になる

アルコールジェルの他には、汚れた服や床などにシュッシュする、ノロ対策用スプレーが欲しいです。

ちょっとググってみると、ノロ対策には次亜塩素酸水というものを使っている人も多いようですね。

探してみるとアマゾンなどで


こういうものも発見しました。

ドラッグストアでは、次亜塩素酸水は見たことがないのでネットしかないのでしょうか。

胃腸炎は嘔吐や下痢があるので看病に加え、汚れ物の処理が本当に大変です。

これからの季節、↑のようなアイテムを駆使して予防に努めたいです。