IIJmioの格安SIM 料金について

今回は料金のお話。

我が家が格安SIMに変えてから早くも半年が経ちました。料金がかなりお徳と言われる格安SIMですが、月々の支払いは果たしていくらになったでしょうか。

スポンサーリンク

我が家の利用状況

うちでは私と主人の二人がIIJmioの格安SIM、そして同時購入したhuawei p8liteを使っています。
加入しているのはファミリーシェアプランで、10GBを家族でシェアできるプランです。

一人分の契約で最大10枚のSIMカードが使えます。(我が家は2枚発行)
子供二人はまだ小さいのでスマホや携帯電話を与える予定は今のところナシ。
比較として2月と4月の明細を載せてみます

2月利用分

iijmio2pay

4月利用分

iijmio4pay

だいたい月々の支払いは2人分で1万前後となっています。
格安SIMのネックである通話無料プランがないことで、料金シミュレーションにあるような金額に収まる月はありません。
格安SIMのHPにある料金シミュレーターは通話料がまったく入っていないので、とても安く感じます。
シミュレーションすると、

5GBのプラン+音声通話付きSIMカード+端末代=約3400円(一人分月額)

なのですが、そんな金額に収まる月は今のところ全くなしです。

必ず安くなる!わけではないが…

格安SIMに変えた直後は、旦那がみおふぉんを使わずに電話をするので、通話料がけっこうかかっていました。
口をすっぱくしてみおふぉんを使うように言っていると、4月のようになんとか1万円を切るようになりました。
そんなに毎日電話するでもなく、だいたい二日に1回くらい。通話時間もそれほど長くなくてもそれでも電話代ってかかるものですね。
旦那の電話はほとんど仕事の電話なので、まったく電話を使わないということも難しいので電話代の節約は難しそうです。
格安SIMは何よりも安さを売りにしています。
私も契約前は料金シミュレーターで何度も確認し、これくらいの支払額になるかな、と想像していましたが通話料がこんなにかかるとは、と正直ショック。
楽天モバイルは無料通話プランもあるのでまた違ってくるかもしれませんね。
いいじみおも通話プランできてくれないかなぁ…。

スマホ代を節約したい人はおすすめ

通話料はかかってしまう。
しかし、それでも今のところは、大手キャリアほどの料金はかかっていません。
スマホ代をもっと節約したい、そう考えている人はとても多いでしょう。
でも格安SIMに乗り換えるのは不安とほとんどの人が感じています。私もそうでした。
しかし乗り換えた今後悔はしていません。だってちゃんと使えているから。
通信速度は大手キャリアのころと全く同じ!というわけではありませんが、金額を考えると当然なのかな、と納得しています。
また家ではWifi環境があるのも大きいです。

  • スマホは使いたいけど、スマホにかかるお金はどうしても節約したい
  • 家にはWifi環境がある
  • 電話はそんなに使わない

そんな人は格安SIMを選択肢のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

迷っている人のためにも、もっと気軽に格安SIMを体験できる機会があればいいのになぁ、と思います。
下記リンクからiijmioに契約して頂けると契約プランのデータ量が2か月間10%増量します!

(2017年3月31日まで)

iijmio


IIJmioの通話定額オプション登場!何度でもかけ放題

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする