メルカリ独自ルールについて

商品を取り合う女性

メルカリを始めて1か月ほど経ちました。
最初は右も左もわからない状態で、即購入禁止すら「?」でしたが、自分で調べたりして
少しずつ分かってきました。今日は備忘録がてら、これは何だ?というルールについてメモっていきます。

スポンサーリンク

専用ページ

まずメルカリを始めて目に飛び込んできたのが「専用ページ」。よく「○○様専用ページ」と
書いてあるのを目にします。

専用ページとは

簡単にいうと他の人から購入されないようにするお取り置きみたいなものでしょうか。
メルカリはシステム上、コメントで購入の了解を取っていても、まったく異なる誰かが購入ボタンを押せば購入することができます。
それを防ぐするため、出品側が他の人が購入できないよう専用ページを作ります。
しかしシステム上は専用ページの商品でも、誰にでも購入することはできますので、利用者の
良心でなりたつ独自ルールですね。

専用後の音信不通禁止

文字通り、専用ページを作ったのに、購入されないことをいいます。
少し意味は違いますが、私はこの専用ページを作って困ったことが…。
ある本を出品し、購入希望の方がいたので専用ページを作りましたが2、3日音沙汰なし。
専用ページを作る前に2日後までに購入がなければ取り消します、と断っておけばよかった、
と後悔しました。

質問逃げ

質問逃げとは
コメントで質問し(値下げできませんか?大きさはどれくらい?など)、出品側が
コメントを返しても購入するでもなく、それに対する返事をせず逃げることだそうです。
以前、コメントに質問があったので回答しました。その後は何の音沙汰はなし。
ちなみにその方のプロフィールには「質問逃げ禁止!!」となっていて笑いました。

いいね不要

たまに見かけるこの言葉。いいねがついたら、購入してくれるかも、と嬉しいですが
嫌な人もいるのでしょうか。
「いいね不要」はなぜできたのかググってみたけど、しっくりくる理由は分からず…。
「コメントかと思ったのにいいね!かよ。紛らわしいからいいねしないで」という
意見がありました。
これなのかなぁ。

まとめ

いろんな独自ルールがあるメルカリ、私はプロフィールに特に独自ルールを載せていません。
それでも自分が購入する側になれば独自ルールに気を付けたいと思います。
やはりネット上でも嫌な思いはしたくありませんし、させるのもできればしたくありません。
しかしまだまだ発展するであろうメルカリ(というかフリマアプリ自体)。
そうなればまた違うルールも出来上がるでしょう。

そうなったとき、いろいろ衰えているおばちゃんの私は適応できるか…?と不安であります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。