子育て世代の保険事情~医療保険編~

スポンサーリンク

子供のための医療保険は必要か

子供が産まれてから考える「保険」、いったいどんな保険をかければいいのでしょうか。
産まれる前から学資保険は必ず掛けなければ!と決めていました。
子供に関するお金のことを調べると、必ずと言っていいほど学資保険を掛けろ!と
言っています。
確かにもし私立大学に進学したいとなると、進学にかかる学費はとても貯金では賄えません。
産まれたときから積み立てられる学資保険は、子供のためにも大事だと思います。

学資保険は分かった。でも医療保険は?

実は我が家が住んでいる自治体は、子供は医療費が無料です。とても助かっています。
なので医療保険に入るかどうか迷いました。

とある本には、 医療費が無料の自治体もある。その場合は医療保険はかけなくてもいいのでは
と書いてあったのです。
初めての子供ということで、子育てに追われており手続きに行く時間もない。
ありがたいことに息子も健康で、うちもこのままでいいのでは、なんて思っていました。

医療保険に加入しようと思ったきっかけ

コープの配達のお姉さんと雑談していたところ、保険の話になりました。
お姉さんの知り合いのおうちの息子さんが手術になったらしい。手術は無事成功した
けれど、この先も経過を見ないといけなくなってしまった。
そのことがきっかけで医療保険に加入することが難しくなってしまったそう。
「だから子供の医療保険には早めに入っておいた方がいいよ~!!」とのこと。

リアルな人からのアドバイスにとても弱いので医療保険について真剣に考えることに
しました。
しかし星の数ほどある医療保険はどこにすればいいのでしょうか。

我が家はコープ共済のたすけあいジュニア18コースのJ1000コースにしました。
18歳までしか掛けられないのが残念ですが、月々1000円の掛け金でも保障はかなり
手厚い!(保険のCMのようだ)
掛け捨てだけど、この掛け金なのでうちは文句なしです。
それだけでは心配なので終身医療もセット。これもコープのお姉さんのアドバイスです。
もし18歳になるまでの間に何か持病を持ってしまった場合は、19歳以降新たな医療保険の加入が難しくなるかもしれない、と教えてもらいました。
現在うちは2人ともJ1000と終身医療2つ掛けています。

掛けててよかった医療保険

長男は幸運なことに大きな怪我や入院はしませんでした。しかし次男!この子は
病弱なのか何度か入院をしています。(昔なので今は元気です)
医療費は無料なので入院費はかかりません。しかし子供が入院すると予定外の出費が!

入院当時の出費

次男の食事代…これは医療費に含まれないので自己負担。一食約200~300円

付き添い人の食事代…乳幼児は24時間付き添いがいる。病室で食べるので買ってこないとい   けない
テレビカード代…乳幼児がベッドの上でじっとしているわけがない。テレビ様様Eテレ様様

家族の食事代…母親の私が付き添うと、その間家族は外食か内食になる

新しい着替え…咳などでよく吐き戻し普段のパジャマではまかなえず買い足した

細かくは覚えてませんが、医療費以外にかかる出費はけっこうありました。
数日で退院できればいいのでしょうが、長引くとかなり出費が増えます。
精神的な負担も増えます…。
コープ共済から降りる共済金があると思うだけで少しは気が楽になりました。
うちの場合だと

入院8日間で88,000円の共済金が降りました。

内訳は    J1000の入院日額6000円×8日=48000円
終身医療 入院日額5000円×8日=40000円

入院中は仕事も休まないといけなくて、この共済金には本当に助けられました。

 まとめ

うちはたまたまコープ共済だというだけで、絶対にここではないとダメ!と言っているわけ
ではありません。

ただ、こどものための医療保険は必ずいる!何かが起きてからは遅い、と子供が入院して

実感しました。
保険はあくまで保険なので使わないのが一番いいんですが。
これから先は入院や大きな怪我がないことを祈ります。



にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする