扁桃腺手術体験記6 術後4日目はまた違う痛み

朝の6時ごろ目が覚めました。そして喉が痛い。昨日までのような傷口の痛みではなく、筋肉が引っ張られているような引きつられるような痛みがしました。

起きてすぐに鎮痛剤を飲みます。

スポンサーリンク

扁桃腺手術 術後4日目

朝食が運ばれたけれど、おかゆはもう飽きていました…。ごはんですよを入れてもつらい。味噌汁は出汁の味がありがたく汁だけ完食。あと牛乳も。

ご飯はとても食べられないのに、食事をしたいという欲求がすごかったです。仕方がないので漫画を読んだりして気を紛らわす。

電子コミックをレンタルしたり…その時読んでいたのがこれです。

とことん食から離れられませんでした。食の軍師面白い。

午前中は予約してもらってシャワーに行きました。体は回復しているらしく前回のようなしんどさはなくホッとしました。傷口は痛むけど、身体は確実に回復しているのを感じます。

着替えを病室の近くのコインランドリーで洗いましたが、ここの乾燥機が全く乾かなかった…!服の量はそんなに無いはずなのに、2時間乾燥機にかけてもしっとりしている…。しかたがないのでベッドにひっかけて干してました。

昼食前にベッドを個室から大部屋に移動してもらいました。できれば個室にいたかったけど、個室料金は痛い。

最初は病院の都合で個室になったのに、個室料金を払わされたのがきつかった。大部屋が空いたらすぐに移動してもよかったけど、術後のしんどさが思った以上につらくて(痛みよりも麻酔のしんどさ)、個室の方が落ち着いて休めると思い、8日間も個室に居続けてしまいました。最初の3日間は外泊してて個室にいませんでしたが…。

大部屋に移動しました。この病院は通路側のベッドでも窓がついているのがいい。しかしやっぱり大部屋は気を使う。

今まで何も考えずにやってたロッカーの開け閉めもそろ~とゆっくりした。

薬剤師さんがベッドにやってきて薬は効いてますか~と聞いてくれた。痛みは手術後だんだん治まってきていること、でも食事はやっぱりつらいことを伝えるとおかゆをうどんとかの麺類にできますよ、と教えてくれた。

味噌汁は飲めるし、うどん出汁はありがたい。さっそく変えてもらったら、その日の夕食はそうめんでした。…病院食のそうめんはあまりおいしくなかった(ぬるいので)

大部屋に移ると、個室では無料だったテレビが有料になる。なのでテレビを見るのは控える。

しかし暇なのでスマホで動画を見るが容量が気になって仕方ない。データ容量の節約をしないと、と思いながら寝ました。

術後5日目 痛みがマシになってきた

喉の痛みはだいぶマシになってきました。薬を飲む感覚も少しずつ開いてきている。前は服用時間がくるとすぐに飲んでいました。

少しずつ傷口も治ってきてるのを感じる。先生の診察によると傷口にかさぶたが出来てきてるそう。しかし怖くて見る勇気はない。グロイ映画とか昔は平気だったのに子供産んでからダメになった気がする。自分の怪我の傷口も怖くて見れない。見ると余計に痛くなりそうなので。

痛みがだいぶ治まったことを伝えると、そんな時が一番危ないらしい…。傷口を食事中や歯磨き中にガリッとやってしまうと大出血になり再手術することもあるらしい。

それは絶対に嫌なので気を付けよう。

朝食はまたおかゆ。奥歯でものを噛めるようになってきたけど、おかゆがつらくてほとんど残してしまった。普通のご飯が食べたい。

この日の昼食はうどんだった。術後1日目の焼きそばが今になって恋しい。痛みも治まってきたせいか体が回復しているせいか、普通食、しかも味が濃い物を食べたくなって困った。

焼き肉とか…ラーメンとか。食べられないのでこんな絵を描いていた。わびしい

1480991122654

仕方がないので売店にお菓子を買いに行った。甘い物ではなくしょっぱい物。
しかしそのお菓子がすごく薄味に感じた。扁桃腺手術の後遺症に味覚障害があると聞いたけどそれだろうか。

病院食はそんな風に感じたことはないし、そのお菓子が薄味なだけだと思いたい。
しかし舌にはまだ違和感がある。手術中に器具で押さえつけられていたせいらしいが、舌全体が薄い膜に覆われているような変な感じ。

夕食はまたうどん。お昼と全くいっしょのうどんだった。魚はほぐすと食べやすくなるから助かる。貴重なタンパク質をゆっくりと摂る。

今日は昼寝をしてしまったので、なかなか寝れない。2時ごろやっと寝た。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする