グーグルアドセンスからのお手紙(メール)

f8ea3c108c8118491e6a32cf1d3eba6d_s

スポンサーリンク

グーグルアドセンスから届いた一件のメール

先日グーグルアドセンスから1件のメールが届きました。件名は「アドセンスポリシーに準拠してアカウントの健全性を保ちましょう」

どういう意味だろ~♪と内容を読んでもよくわからず、放置しようとしていましたが、少し気になりググってみるとこのメール、規約違反の警告だったようです
危なく放置するところでした。(アホや…)

メールの内容はグーグルのポリシーはこうだよ~、著作権違反の画像は使わないでね~のようなソフトな感じ。規約違反しています、警告、などの文面はなく、こういうことはダメだから注意してね~、というような。
以前に収益が全然上がってないから、広告の貼り方を工夫しようね、というメールが来たので、今回も勝手にそういう内容だと解釈していました。

規約違反で広告が停止になった、という話はいろんなブログを徘徊しているとよく目にします。しかしそのメールは広告を停止します、というような直球な内容。
ここのアドレスのページが違反していると思うよ、なんてリンクが貼ってあるなど親切なアドバイスもあるらしい。
ちゃんと内容をよく読む人は「ポリシーに準拠して~」というメールが来たら「これは警告のメールだ」とわかるのでしょうが、直球で言われないと分からないアホには(私)わかっていませんでした。

規約違反に思いあたるところはなく、自分のブログをチェックしていたらふと思いあたることがありました。
以前グーグルアナリティクスのスクショを記事に貼りつけたら、グーグルアドセンスから警告がきた、というブログがあったことを思い出しました。
しかし多くのブログで目にするアナリティクスのスクショ。私はその危険性をちゃんと意識できていなかったのです。
しかしちゃんと調べるとアナリティクスのスクショを載せることは禁止になったらしい…。

他に思い当たることがないので速攻スクショは消しました。
違反にあてはまることを他にしていなければいいのですが…。
今日のメールの要約も、規約違反にあたるのでは…とドキドキしています。
規約が厳しいとうわさのグーグルアドセンス、その厳しさを身を以て体験してしまいました。
最悪広告が停止どころか、アカウントが停止になってしまうそうです。
これから気を付けないと。


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする