クラウドワークスは稼げない?本当に主婦は搾取されているのか

私も普段お小遣い稼ぎをするために利用しているクラウドワークス。

ある日クラウドワークスで検索すると

コチラの記事が検索結果のトップに挙がってきました。

主婦の自分も利用しているので、ひとごとではありません。

果たしてクラウドワークスは主婦搾取ツールなのでしょうか。

d9958-55-940164-0

クラウドワークスとはクラウドソーシングの会社です。そもそもクラウドソーシングとは何なのでしょうか。

スポンサーリンク

クラウドソーシングとは

簡単に言うと、ネットで不特定多数に仕事の募集や発注を行う、でしょうか。

ネット上の専門サービスを介することで、社外にいる多くの人材に仕事の発注をかけることができるので効率がよいとも言われています。

また受注側にとっても、募集案件によっては家にいながら隙間時間に仕事ができるので、外に働きに出れない人にとっていいサービスだと思います。

ちなみにクラウドワークスでよく見かけるのは「ブログ記事作成」や「まとめ記事の作成」などのライティング業務から、ホームページ作成やデザイン系のお仕事などの専門的なものまで様々です。

ライティング業務は初心者歓迎のものも多いので、私のような初心者でもできるかな?という気になります。

クラウドワークスは主婦を搾取しているのか

子どもがまだ小さく、外に働きに出ることができない母親にとっては、とてもありがたいサービスであるクラウドソーシング。

募集されているお仕事の中には「タスク業務」という短時間で作業ができるものもあります。子供が小さいと、いつ病気や入院になるか分からないので、締切のある仕事は受けるのが心配だった自分には助かりました。

実際私自身も利用しているわけですが…利用しているからこそ「主婦が搾取されている」、という言葉を否定することができません。

受注側をなめているとしか思えない案件も存在する

お仕事の募集案件を見ていると、確かに単価は安いです。ライティング業務では文字単価が0.5円ならばいいほうで、タスク業務になると文字数が2000文字以上で報酬が数百円である、など0・01円以下のものも存在します。

しかしタスク業務はこちらの好きな時間にできる作業ですので、主婦としてはそれを分かってあえてやっているわけです。

あまりに単価が低いと選ばない自由もありますしね。

しかし、たまに発注側の常識を疑いたくなる案件もあります。最近ひどいと思ったのは、ショッピングサイトの商品登録(画像加工、商品の情報入力など)で登録一品につき50円 というものでした。

商品登録の仕事の相場が分かりませんが、画像加工とかもろもろの作業で50円とか安すぎませんか…。さすがにそのお仕事は応募がなかったようでしたが。

きちんとした仕事も存在する

タスク業務は報酬が一文字1円のものも存在します。10月はたまたまその募集に応募できたので、数千円の報酬を得ることができました。

いつもは1か月の報酬1000円いくかいかないかじゃないですかね…。

受注側を搾取するつもりの発注者が存在するのも事実ですが、クラウドワークス(というかクラウドソーシングビジネス)は外に働きに出ることができない人にとってはありがたいサービスだと私は考えています。

私の周りにもクラウドワークスを利用している人がいます。

その人は家の事情で外に働きにでることができませんでしたが、クラウドワークスで都心部の会社の秘書の仕事を見つけたそうで、それから在宅で秘書の仕事をしているそうです。

一概にクラウドワークスは主婦を搾取しているのではないんじゃないかな、と個人的に思います。

また内職だってなかなか難しい。今はネット上で仕事を見つけ、在宅で仕事をして報酬を得ることができるシステムはいいものではないでしょうか。

確かに単価は安いのですが、もしパソコンを持っていなくて、その安い仕事ですらできなければ報酬は0です。

ライターという仕事に憧れています。しかし自分はその仕事には向いていないのは分かっています。私のような拙い技術の持ち主でも報酬を得ることができるのがクラウドワークスでした。

発注側と受注側のギブ&テイク?

安い単価だとそれなりの仕事でも大丈夫。プロのような仕事をしなくてもいい。こう言うと語弊があるかもしれません。

しかし、知人から聞いたある映像制作を仕事にしている人の話。

彼は本職以外に、クラウドワークスでも映像制作の副業をしているという話を聞いたことがあります。

その人曰く、クラウドワークスの仕事は確かに単価は安いけど、クオリティを気にせず短時間でできるからいい、とのこと。

発注側と受注側のギブ&テイクが成り立っているのかな、とその話を聞いて思いました。もちろん単価の安い高いに関係なく力を注いでいるワーカーもたくさんいるでしょうが。

まとめ

私も現在クラウドワークスのライティングのお仕事をしていますが、文字単価でいうと0.1円以下です。

それでも継続で仕事を頂ける、きちんと即日対応してもらえる方からのご依頼というのもあり、続けさせてもらっています。

報酬だけでいうと搾取かもしれませんが、きちんと対応してもらえる、というのは何よりも大きいです。いくら報酬が高くても、返事をなかなか返してくれない、報酬をなかなか支払ってくれない発注側は正直お断りです。(単価安い、報酬支払わないは論外)

クラウドワークスは主婦搾取ツールなのかと聞かれたら否定はできません。ただ搾取されている(と思われている)主婦の方たちは納得して仕事をしている、という方も多いのではないでしょうか。

こういうことを書くと奴隷乙と思われるかもしれませんが。

少なくとも主婦である私は騙されてクラウドワークスの仕事をしているわけではない、と思い記事にさせて頂きました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする